人生再設計Support 債務整理で借金問題を解決しよう!

債務整理といっても種類があり、どれを選択するにせよそれぞれメリットとデメリットがあります。債務整理の特徴を知ったうえで、自分にベストな方法を選択しましょう。

債務整理を弁護士に依頼する場合の委任契約書

借金などで困ってしまって、債務整理をしようとする際には、先ずは法律相談に申し込むべきです。

そして、その相談の結果、債務整理を弁護士に依頼する場合には、委任契約書を作成して、委任契約を締結します。

委任契約書を作成して、委任契約が発効しますと、それ以降は弁護士が依頼人の代理人となり、以後、債権者との交渉は、弁護士が行うことになります。

但し、弁護士に依頼すると費用が発生しますが、その費用の支払いが困難な場合には、その旨も相談すれば、良い弁護士ならば、法テラスの費用立替え制度を利用するなどの対応策を教えてくれます。

債務整理について

過払い請求について

交通事故の慰謝料について

遺言書作成について

モラハラ離婚