人生再設計Support 債務整理で借金問題を解決しよう!

債務整理といっても種類があり、どれを選択するにせよそれぞれメリットとデメリットがあります。債務整理の特徴を知ったうえで、自分にベストな方法を選択しましょう。

相続の遺言書作成について

自分の財産を相手へ相続する時には遺言書を作成します。この遺言書作成には3種類の書き方があるため、それぞれ説明していきます。 まず、最も簡単で費用もかからない自筆証書遺言。これは遺言の要件をしっかりと満たしておかなければ無効となってしまうため、家庭裁判所で検認が必要になります。

次に、二人の証人が必要で公証役場で作成してもらい手数料が1万6千円以上と証人依頼料がかかる公正証書遺言書。これは紛失した場合でも再発行することが出来ます。 そして、同じく二人の証人が必要で公証役場手数料が1万千円と証人依頼料がかかり、遺言の要件を満たしていなければ無効となる可能性があるため家庭裁判所での検認が必要になります。

債務整理について

過払い請求について

交通事故の慰謝料について

遺言書作成について

モラハラ離婚